精密プレス部品 その1
精密プレス部品 その2
切削加工部品
特色加工
電子部品
プラスチック成形
※画像クリックで拡大します。
  ・HDD及びHDD用スピンドルモーター部品 1
  後加工
熱処理・表面処理・機械加工等まで一貫生産が可能
  ・HDD及びHDD用スピンドルモーター部品 2
 
冷間鍛造+表面処理、切削・タップ等機械加工
材質:アルミ/DHS-1
プレス:冷間鍛造

熱処理、表面処理(酸洗浄) タップ、切削 仕上げまでの
一貫生産
丸棒からの全切削と比較して大幅な材料削減が可能
  ・HDD部品 1
  (2部品のカシメ)
 

1.材質:SUS301
 プレス:順送型  後処理:バレル

2.材質:C2680
 プレス:順送冷間鍛造  後処理:Auメッキ、Suメッキ

上記1+2φ0.8の突起を他部品にカシメ加工

  HDD部品 2
  1.Lever(VE提案による) 素材:SUS304
従来の切削ピン溶接方式を絞りのピン出しで一体化
Weight部の溶接方式もプレスカシメ
樹脂成形までの一貫生産
*ピンサイズ: φ1.16/高さ1.5

2.Base 材質:SPCE
上記1と同様にカシメピンを絞りピンで一本化
  ・HDD部品 3
 
・微細冷間鍛造部品

材質:SPCC
プレス:順送型  後処理:バレル、Niメッキ
底厚t=0.4(サイズ1×2.8mm)にサイズ1×0.5mm
高さ1.6の突起出し
  ・絞り部品
  材質:SPCE/SUS/アルミ 等
   
  ・半導体関係 放熱板
  (ピン・フィンタイプ)
材質 :アルミ
プレス:冷間鍛造
  *丸タイプ
*角タイプ
  ・電磁クラッチ部品
  絞り部品と冷間鍛造の2部品をカシメ

1.絞り部品  材質:SPCE
 プレス:順送  後処理:ユニクロメッキ

2.鍛造部品  材質:SPHE
 プレス:冷間鍛造
  後処理:アニール、バレル、ユニクロメッキ
上記1+2:プレスカシメ
  ・冷間鍛造部品
 


プリンターカッター
材質:SUS420-J2
プレス:冷間鍛造
後処理:熱処理、両面平面研削

※ 鍛造+両面平面研削でペーパーカッターの刃先を製作
鍛造を組み合わせることで耐久性Up

  ・カム順送型
 
材質:SPCE
カムを使った順送型で成形
  ・微細ギア加工
 
材質:C2680/C5102/SUS/SPCC他各種
プレス:順送型