会社概要
沿革
アクセス
当社は、1963年の創業以来、精密プレス加工を中核とした金属加工に携わり、自社での一貫工程によるプレス金型、プレス加工を手がけております。現在は冷間鍛造工法による立体形状の造り込み、サブミクロンオーダー部品の開発・提案を推進し、情報機器関連の部品を主に生産しています。また1983年のシンガポール進出以来、マレーシア、インドネシア、タイ、中国に拠点を展開

 海外工場では、各種工程の企業群を編成し、自動車産業で「モジュール生産」と呼ばれる、複数の部品を組み合わせたユニット型の部品を納める特徴的な生産ラインを有しています。今後も「開発・提案型企業」を目指し、さらなる拡充に努めます。日本に軸足をおいてグローバルな事業展開をはかり、お客さまのニーズに応えていきます。
名称 株式会社ソーデナガノ
所在場所 394-0084 長野県岡谷市長地片間町2-5-21
代表取締役 早出 隆幸
創業 1963年(昭和38年)
資本金 8,000万円
事業内容 総合精密部品製造,オリフジの製造・販売,チタンアクセサリーの製造・販売
主要品目 各関連部品(車載,リチウムイオン電池,HDD,カメラ,弱電関連,OA機器),
LID(水晶振動子,SAW)
主要技術 プレス加工,切削加工,樹脂成形,両面研磨,
薄膜印刷(2μm~10μm),成形工法,レーザー溶接,アッセンブリー